保険相談について

前回の記事に書きましたが、保険クリニックさんで面談を受けてきました。
私が行った店舗は女性のFPが多くて、女性特有の悩みとかもゆっくり話せたので良かったです。

一番の悩みは医療保険に入るかどうかでしたが、女性FPは帝王切開で出産したので入っていたから保険金をもらえたのだそうです。
しかも3人も産んだのでその都度もらえて良かったのだとか。
もちろん妊娠が分かる前に入っておかないといけないし、
がんとかの病気も今は若い女性にも多いようなので(小林真央さんとか)
早いうちに備えておくのがおすすめだと提案してもらいました。

確かにがんになるとお金はかかりそうだなと感じています。
仕事もしばらくは休まないといけないかもしれないし、
手術や入院、通院で投薬とかも長引くとかなりの出費になりそうですね。
1人暮らしだから生活費も出ていくし、毎月の保険料はけっこうするけど医療保険はやっぱり大事だなと思いました。

手ごろな保険料でおすすめの医療保険はメットライフの女性専用医療保険オリックスの新CUREレディの2つで、
女性特有の乳がんなどには保障がプラスされていて手厚くなっているのだとか。

もしくは保険料は高くなるけど、払込免除特約付きの新CUREが良いようですね。こちらは一度三大疾病になるとそれ以降の保険料は支払わずに済んで、ずっと保障だけが受けられるというタイプです。
ただ月額が8000円を超えて終身払いなので、毎年約10万円、30年で300万円と考えると貯蓄が良いのか迷うところです。
60歳になるまで三大疾病にかかるなら後者を選びたいですけど、お酒もたばこもしないし大病にならない気もします。
ここは手軽な特約なしタイプで加入しようと考えています。